黒部ダムを知る!見る!味わう!

黒部ダムの基礎知識をご紹介

乗り物マップ

建設には延べ1000万人が携わり、着工から7年かけて完成しました。
黒部ダムは中部山岳国立公園に属していますので、美しい風景や動植物の保護のためご協力をお願いします。
・国立公園内での動物の捕獲、植物の採取や折るなど、傷つける行為はおやめください。
・ペットの持ち込みはご遠慮ください。
・喫煙は所定の場所でお願いします。
・アイドリングストップ運動にご協力ください。
発電所は、自然景観への配慮と雪崩による危険から施設を守るため、ダム下流10kmの所に造られています。
殉職者慰霊碑にはダム建設の中で殉職された171名のお名前が刻まれています。

大迫力の観光放水

期間中(6/26~10/15)は、朝から夕方まで放水時間内はいつでも見ることができます。
※天候などにより放水を中止する場合があります。
6月26日~7月31日   6:00~17:30
8月1日~9月10日    6:30~17:00
9月11日~10月15日  7:00~16:30
迫力の観光放水は霧状の水が毎秒10t以上もの勢いで落下する光景は何度見ても爽快!
晴れた日には大きな虹が見えるかもしれません。

黒部ダムを眺める

黒部ダムを眺める

ダム展望台

ダムはもちろん北アルプスの山々が一望できます。黒部ダム駅から地中階段220段(10分ほど)を上るコースと、野外階段を上ってゆくコースがあります。野外階段を上りながらまたは下りながら、目の高さで変わる風景を楽しんだり、途中に展示されているコンクリートを運んだバケットや滑車を見て一休み。展望台で飲む冷たい湧水は最高です。

放水観覧ステージ

車イスやベビーカーをご使用の方も、バリアフリー通路先の展望スペースから大迫力の観光放水を間近にご覧いただけます。

新展望広場

放水観覧ステージ下の階段を下りた所にある新展望広場からは観光放水を目の前で見ることができます。

レインボーテラス

新展望広場の下に新しくできたレインボーテラス。観光放水をより目の前に、風が吹くと放水のミストを感じることが
出来ます。

ダム堰堤

ダムの堰堤をのんびり歩きながらその大きさを実感してください。

車イスや歩くのが心配な方も大丈夫

各駅での階段や乗り物などの移動の際は、お近くの係員までお気軽にお申し出ください。また、黒部ダム放水観覧ステージでは、車イスやベビーカーをご使用の方もバリアフリー通路で行ける展望スペースから観光放水を間近にご覧いただけます。この他にも心配な事などございましたら、ご遠慮なくお問い合わせください。
お手伝いが必要な方はこちらから(立山黒部アルペンルートオフィシャルガイドHP)

黒部ダム周辺で楽しむ

黒部ダムを眺める 黒部ダムを眺める

ダム湖畔トレッキング

ダム湖畔トレッキングは、カンパ谷のつり橋を渡って舗装された遊歩道や傾斜のある山道をのんびり歩く、1周1時間、約3kmのダム湖畔トレッキング。ブナの原生林の間から黒部ダムを眺め、途中の東屋で一休み。さらに奥へ進むと、『クロベ』と呼ばれ樹齢800~1000年とも言われる巨木があります。大人8人が手をつないでやっと囲めるくらいの大きなクロベからパワーをもらいに行ってみませんか。

遊覧船ガルベ

満水時には湖面高さ日本一の1,448mになる黒部湖を、約30分で一周します。

ダム観光の記念に

ふぉっとダム:黒部ダムと一緒に記念写真を撮れるシステム。新展望広場と黒部ダム右岸ウィングの2か所にあります。
黒部ダムスタンプラリー:扇沢駅から黒部ダム周辺の10か所に設置されているスタンプを全部集めると、記念品がもらえます。

電気バスを楽しむ

黒部ダムを眺める

黒部ダムの玄関口・扇沢駅から黒部ダム駅を電気バスが走ります。途中、青いライトで照らされた『破砕帯』ゾーンや中間信号所があり、関電トンネル内を走る電気バスをお楽しみいただけます。

「破砕帯」とは

黒部ダムを眺める

昭和32年(1957年)5月、入口から約1600mの地点で毎秒660?もの冷たい地下水と大量の土砂が吹き出しました。それが破砕帯で、岩盤の中で岩が細かく割れ、地下水を溜めこんだ軟弱な地層のことです。ここでの難工事を突破する感動のドラマが、小説・映画「黒部の太陽」で描かれました。

くろよん記念室見学

黒部ダム駅のレストハウス3階にあり、黒部ダム建設の資料や模型、パネルを展示しています。常時上映されている記念映画『くろよん物語』で当時の様子を知ることができます。(見学無料)

レストハウスも充実

黒部ダムを眺める

黒部ダムの眺めも抜群の黒部ダムレストハウス。昭和40年代初頭から、黒部ダムカレーの元祖である「アーチカレー」を提供してきた扇沢レストハウス。どちらもここでしか食べられない味があります。

黒部ダムカレー

味はもちろん見た目も楽しめる1つで2度オイシイ、カレーです。
黒部ダムカレーホームページはこちら

お土産

黒部ダムカレーやせんべい、味わうだけじゃなくアルペンルートにちなんだお土産がたくさん!
旅の思い出にいかがでしょうか

黒部ダムレストハウス1階ドリンクコーナー

人気の山イチゴソフトクリームやドリンクなど一休みにピッタリ!