アルペンルート

雲上のパノラマ風景

3,000m級の北アルプスを貫いて大町と富山を結ぶ約100kmの立山黒部アルペンルート。
大町側の玄関口である扇沢から、トロリーバス・地下ケーブル・ロープウェイ・・・・
360°のパノラマを目の前にするとひとは言葉を失い、その感動は値千金。さあ!雲上の楽園へ。


アルペンルートマップ

アルペンルートの乗り物

黒部の太陽

トンネルトロリーバス

黒部ダム建設のため重要な難工事であった大町トンネル。(現・関電トンネル)破砕帯を突破する感動のドラマが小説・映画「黒部の太陽」で描かれました。
現在は国立公園の環境を考慮して電気で走るトロリーバスが、破砕帯の現地を通り、扇沢~黒部ダム間を16分で結びます。

▲このページのTOPへ戻る

地下ケーブル

地下ケーブル

景観の保護と雪害防止を考えて建設され、駅舎もトンネル内にある日本で唯一の全線地下式構造です。 片道0.8kmを5分で走ります。

▲このページのTOPへ戻る

ロープウェイ

ロープウェイ

ケーブルカー同様景観保護を考え、支柱がないワンスパン方式の立山ロープウェイは、全長1,702m高度差500mを7分で結び、アルペンルートで最も展望を楽しめる乗り物です。

▲このページのTOPへ戻る

黒部湖遊覧船「ガルベ」

黒部湖遊覧船「ガルベ」

黒部源流の雪解け水を満々とたたえる黒部湖遊覧船ガルベは、日本で最も高所を走る遊覧船です。立山や針ノ木岳などが目前に迫り壮大な黒部渓谷を満喫できます。 (遊覧船運航期間は6月1日から11月10日まで/ダムの水位低下により運休することがあります。)

▲このページのTOPへ戻る

大町市観光協会
〒398-0002長野県大町市大町3200
年末年始(12/30~1/3)以外は営業 営業時間 8:30〜17:15