仁科神明宮 式年遷宮祭 

  • 投稿日:

仁科神明宮では、室町時代から現在に至る640年のも長い間、20年に一度社殿の造営を行い、遷宮祭を行ってきました。
令和元年はご遷宮の年にあたり、現在日本最古の神明造として国宝に指定されている本殿・釣屋・中門の改修、および拝殿・神門・鳥居などの修繕が行われています。
式年遷宮祭では、工事完成を祝う竣工性、ご神体を本殿にお遷しする遷座祭、祝賀の神事・奉納行事が三日間にわたって行われます。

◆詳しいことは、仁科神明宮式年遷宮公式HPでご確認ください。

shinmeigu.jpg


◇御座祭:11月15日(金)18:00~
24:00~  ご神体を本殿にお遷しする儀式で深夜のやみのなか厳粛に執り行われます。
◇祝賀行事:11月16日(土)10:00~ 浦安の舞奉納
12:30~ 7座の神楽で構成される太々神楽から3座奉納(長野県重要文化財指定)
14:30~ 近隣神社による奉納神楽
20:45~ 打ち上げ花火

11月17日(日)10:00~太々神楽 7座奉納
10:30~ 子ども神輿奉納
12:00~ 稚児行列

 ~同時開催イベント~
『仁科の郷文化展』
11月9日(土)~17日(日)9:00~16:00
仁科氏は、平安時代の中頃から戦国時代に滅びるまで、この地方を治めた豪族。にしなしんめいぐう、若一王子神社やお寺を営み、様々な建築物や美術品を残しました。仁科神明宮にまつわるジオラマ作品3点をお披露目します。

『仁科の郷コンサート』
11月16日(土)16:30~18:30 地元子ども太鼓連4連による太鼓演奏
19:00~20:30 喜多郎氏によるシンセサイザー演奏
11月17日(日)13:00~15:00地元太鼓連5連による太鼓演奏

※11月15日(金)~17日(日)の3日間については、仁科神明宮駐車場には駐車できません。社公民館からシャトルバスが運行されますので、ご利用ください。
15日・16日は、JR大町駅前からシャトルバスが走ります。