山小屋オーナーおすすめモデルコース

眺望や高山植物が楽しめる、山小屋オーナーおすすめの登山コースをご紹介します。

餓鬼岳小屋

餓鬼岳小屋

白沢登山口→餓鬼岳・餓鬼岳小屋泊→東沢岳→燕岳・燕山荘泊→中房温泉 (唐沢岳往復の場合は、餓鬼岳小屋連泊)<2泊3日>

ちょっとした沢登りも楽しめて、水辺で一服がうれしいコース。
餓鬼岳からは裏銀座コースが一望でき、燕岳に向かうにしたがって槍ヶ岳が大きくなります。北燕岳から花崗岩(かこうがん)の変化に富んだ視界となり、あなたのカメラアングルもプロ級に迫ります。

▲このページのTOPへ戻る

晴嵐荘

晴嵐荘

高瀬ダム→湯俣晴嵐荘→展望台→湯俣晴嵐荘泊→高瀬ダム<1泊2日>

竹村新道を30分ほど登ると展望台があり、眼下には湯俣川と水俣川の美しい渓谷が広がります。晴れた日には遠くに槍ヶ岳をみることもできます。また、晴嵐荘付近には国の天然記念物「噴湯丘」があります。

▲このページのTOPへ戻る

三俣山荘・水晶小屋・雲ノ平山荘 

三俣山荘・水晶小屋・雲ノ平山荘

大町→高瀬ダム→烏帽子小屋泊→鷲羽岳→三俣山荘泊→鏡平山荘泊→新穂高温泉<3泊4日>

旧来の裏銀座コースの主要な部分で、三俣山荘周辺からの槍・穂高・北鎌尾根の眺めは最高。北アルプスの醍醐味を満喫できます。新穂高温泉から入山する逆コースも魅力的です。

高瀬ダム→烏帽子小屋泊→水晶小屋泊→野口五郎小屋泊→高瀬ダム<3泊4日>

水晶コースは、水晶岳を往復。この辺りからは北アルプスの山々はもちろん、遠く富士山から白山等、多くの百名山を見ることができます。

高瀬ダム→烏帽子小屋泊→岩苔乗越→雲ノ平山荘泊→雲ノ平散策→岩苔乗越→野口五郎小屋泊→高瀬ダム<3泊4日>

雲ノ平コースは名山に囲まれた高層湿原。四季折々の美しさを見せてくれます。

▲このページのTOPへ戻る

野口五郎小屋・烏帽子小屋

野口五郎小屋・烏帽子小屋

高瀬ダム→烏帽子岳・烏帽子小屋泊→四十八池・南沢岳→高瀬ダム<1泊2日>

7月中旬よりニセ烏帽子岳付近、南沢岳のコマクサの群生地が見頃になります。
8月中旬頃まで四十八池一帯のお花畑が見頃を迎え、ミヤマキンポウゲ、アオノツガザクラ等たくさんの高山植物が咲き、雲上の花園になります。小屋にザックを置き、足を運んでみてください。秋もまた、ナナカマドの紅葉が素晴らしいです。

 

高瀬ダム→烏帽子小屋→野口五郎小屋泊→湯俣温泉晴嵐荘泊→高瀬ダム<2泊3日>

南真砂岳から望む槍ヶ岳は小槍がくっきりと見えます。手前の硫黄岳も重なり、とても素晴らしいビューポイントです。高山植物はチングルマやハクサンイチゲなどが咲きます。長く急坂の下山となるので時間に余裕を持って行きましょう。2泊目は湯俣温泉でのんびりと。

▲このページのTOPへ戻る

船窪小屋

船窪小屋

扇沢→針ノ木岳・針ノ木小屋泊→蓮華岳→北葛岳・七倉岳→船窪小屋泊→七倉<2泊3日>

1日目は針ノ木雪渓を登り、針ノ木小屋泊。針ノ木岳へは軽装で登り、360°のパノラマ(眺望)を楽しみましょう。翌朝は蓮華岳へ。登山道脇にはコマクサが群生しています。北葛岳に向かう下り斜面が一番多いかもしれません。運が良ければ白いコマクサに出会えるかも。北葛岳・七倉岳のピークを踏めば「山のお母さん」が待つ船窪小屋はもうすぐそこ。だんらんの一夜を過ごして下さい。翌朝七倉に向け下山。長く急坂の下山となるのでゆっくり、慎重に。健脚で日程のある人はもちろん烏帽子岳方面へ。北アルプスでも人の少ない静かな山旅コースです。

▲このページのTOPへ戻る

大沢小屋・針ノ木小屋

大沢小屋・針ノ木小屋

扇沢→蓮華岳・針ノ木小屋泊→針ノ木岳→新越山荘泊→爺ヶ岳→扇沢<2泊3日>

扇沢駅横の針ノ木岳登山口から1時間10分程度で大沢小屋、さらに40分程度で針ノ木雪渓尻に到着。真夏でも涼しく快適な雪渓歩きを含め、約3時間で針ノ木峠に着きます。小屋に荷物を置いて軽装で蓮華岳に向かいましょう。コマクサの群生を楽しんでください。 翌朝、爺ヶ岳方面へ向け出発。この稜線は高山植物の種類が豊富でまさに宝庫。新越山荘まで5時間、種池山荘までは7時間。どちらに泊まるかは体力と相談です。 翌日は爺ヶ岳往復後、北アルプスで一番整備の行き届いた柏原新道をラクチン・安全下山。日程と体力に余裕があれば鹿島槍まで足を伸ばすと最高の山旅となります。

▲このページのTOPへ戻る

新越山荘・種池山荘・冷池山荘

新越山荘・種池山荘・冷池山荘

扇沢出合→種池山荘→爺ヶ岳→冷池山荘泊→鹿島槍ヶ岳→爺ヶ岳→種池山荘泊→扇沢出合<2泊3日>

入門コースのベストワン柏原新道からさらに足を伸ばして、後立山連峰の盟主とも呼ばれる日本百名山「鹿島槍ヶ岳」を目指します。冷池山荘に1泊だけでも可能なコースですが、最近は冷池・種池で2泊してのゆったり登頂が大人気です。爺ヶ岳~鹿島槍ヶ岳間の主稜線は危険箇所も少なく安心して稜線漫歩を満喫できます。高山植物も最高、展望も最高の登山シーンが待っています。

扇沢出合→種池山荘泊→爺ヶ岳→鹿島槍ヶ岳・冷池山荘泊→大谷原<2泊3日>も人気コースです。

▲このページのTOPへ戻る

大町市観光協会
〒398-0002長野県大町市大町3200
年末年始(12/30~1/3)以外は営業 営業時間 8:30〜17:15