湿原

居谷里湿原

居谷里湿原

昭和46年に長野県天然記念物に指定された居谷里湿原は、幅130m、長さ500mの範囲にわたって広がり、移ろいゆく湿原の四季を楽しみに毎年多くの人々が訪れます。周囲には遊歩道が整備され、季節の花を愛でながら1時間ほどで歩くことができます。ここが北限のハナノキの紅葉も必見です。湿原の生き物も多く、日本最小のトンボ、ハッチョウトンボや木の枝に卵を産むモリアオガエルなどが有名です。居谷里湿原の花々は、4月よりザゼンソウ、リュウキンカ、ミズバショウとゆっくりとした小川のせせらぎと清楚に咲く花々は、心にやすらぎを与えてくれることでしょう。5月上旬には真っ赤に映えたハナノキ、そしてミツガシワが純白に湿原を染めます。そして、梅雨時にはカキツバタ、ショウブ、アヤメの濃い紫色に染まり、華麗な姿を見せます。
夏から秋にかけても、目を近づけて見るとモウセンゴケ、ミミカキグサ等の食虫植物が可愛い花を咲かせ、小川に沿ってドクゼリ、サワギキョウ、ヤチアゼミが見られます。北西の方向に鹿島槍ヶ岳を望むことができ、春には山腹に獅子と鶴の雪形を見ることが出来ます。湿原から眺める鹿島槍ヶ岳は雄大で、その美しさは際だっています。


所在地  :大町市大町
アクセス :自動車利用/安曇野ICから35km50分、長野ICから39km55分  
        鉄道利用/JR大糸線稲尾駅下車→徒歩30分
駐車場  :有/普通車5台

▲このページのTOPへ戻る

宮の森自然園

宮の森自然園

大町温泉郷から徒歩15分のところにある、湧き水豊富な自然園です。
約30分で一周できる木道や小川のほとりには、ザゼンソウが春の訪れを告げ、ミズバショウも可憐な花を咲かせます。夏には水がきれいな小川のまわりにホタルが飛び交います。流れの中に岩魚を見ることもあります。


所在地  :大町市平
アクセス :自動車利用/安曇野ICから35km40分 
        鉄道利用/JR大糸線信濃大町駅下車タクシー15分
駐車場  :無し

▲このページのTOPへ戻る

唐花見湿原

唐花見湿原

標高945mの山あいに、周囲をカラマツ・アカマツ・スギなどの針葉樹やコナラなどの雑木林と畑地で囲まれた低層湿原です。
湿原に積もった泥炭は厚さ2.6m以上になり、8000年あまりの歴史を持つといわれます。物資が欠乏した時代には泥炭を掘り出して燃料にしたこともありました。掘跡はトンボなど水にすむ生き物の棲み家になっています。唐花見湿原の一番良い季節はミヤマウメモドキの実がなる頃です。10月から見られますが、霜が降りた朝や初雪の頃も白と赤のコントラストが美しく、晩秋から初冬にかけての静まり返った湿原の散策はおすすめです。30分くらいで一周できます。


所在地  :大町市八坂
アクセス :自動車利用/安曇野ICから30km35分 
        鉄道利用/JR大糸線信濃大町駅下車タク シー10分
駐車場  :有/普通車10台(マイクロバス可)
       ※大型バスは湿原手前の「相川トンネル横駐車場」をご利用ください。(駐車場から湿原まで徒歩10分)
休憩所  :湿原横に無料休憩所・トイレがありますので、ご利用ください。

▲このページのTOPへ戻る

大町市観光協会
〒398-0002長野県大町市大町3200
TEL:0261-22-0190 FAX:0261-22-5593
年末年始(12/30~1/3)以外は営業 営業時間 8:30〜17:15