【終了】大町・池田の旅(7月)

  • 投稿日:

例年になく暑い夏が続いていますが、皆さんお元気ですか?

猛暑、、、とはいえ、それでも「信州は涼しい!」と、県外からの旅行者からは、よく言われます。紫外線や暑さ対策に気をつけながら、信州の旅を満喫したいですネ。  

今回は、前回旅した池田町の観光情報や池田町から大町市に続く「安曇野北アルプス展望のみち」などをご紹介します。


てるてる坊主アート展  

 

    

「てるてる坊主のふるさと」池田町では、毎年「てるてる坊主アート展」が、あづみ野池田クラフトパークで行われています。(今年が第4回)去年とおととしの手づくり作品の一部をお見せします。(上の写真) また、「てるてる坊主の館」にも去年の作品が展示されていますので、行った時には、ご覧になってください。  

このアート展、もちろんどなたでも応募できます。

作品の大きさは30㎝前後で、応募はひとり3点まで、展示するための紐(15㎝程度)を付けるという以外は、素材も自由(重量のあるもの、割れるおそれのあるものは×)で制作者のアイディアの見せどころ。これまでの作品には、布や木、紙などの他に古い衣類、ペットボトル、縄etc、、、など、へぇ~こんな利用のしかたがあったんだぁと、感心するような工夫された作品も多いです。  

入選者には素晴らしい賞品(賞金)が出るようですよ! 応募締め切りは8月11日(水)必着なので、まだ間に合います。夏休みの工作を思い出して(現役の方もそうでない方も)皆さん挑戦してみましょう! もちろん見るだけでも楽しめます。

今年は、8月20日(金)、21日(土)、22日(日)、28日(土)、29日(日)の9:00~17:00 あづみ野池田クラフトパークで開催されます。  

応募や開催についてのお問い合わせは、池田町観光協会
 




左の写真は、てるてる地蔵尊!

現在、池田町ハーブセンターに設置されています。昨年、「第3回 いけだまちてるてる坊主アート展」に合わせてNPO法人 安曇野田舎暮らし相談所(遠藤一彦理事長)のメンバーがサワラの巨木をチェーンソーやノミで彫って制作しました。5月に入魂式を行いここに設置されたもので、頭をなで鈴を鳴らすと御利益があるそうですよ。









田園地帯に出現したこの人たちは、、、!??
 

   
   
 

穏やかな田園風景と、ほのぼのとした農村の人々、、、? と思いきや、、、何かヘン、、、ですネ!

実はこの人たち、、、すべて「案山子(かかし)」なのです!

田を見る人、作業をする人、カップルやおばあさん、遊ぶ子供や写真を撮る人、絵を描く人、さらには音楽家たちまで、、、。様々なシチュエーションで、田を見守っている「かかし」たち。  

個人が作ったもの(制作者は堀之内地区に住むMさんと地域の皆さん)なので、いつでも見られるというわけではありませんが、こんな風景に出会えたら、何か一日楽しく過ごせそうな気がしてきます。池田町を訪れたらちょっと注意して見てみてください。


安曇野北アルプス展望のみち  


池田町のあづみ野池田クラフトパークから大町市の大町市山岳博物館に至る約18kmが、「安曇野北アルプス展望のみち」です。この道、実は、日本ウォーキング協会が選定した「美しい日本の歩きたくなるみち500選」に認定された道です。しかも長野県トップで!! 長野県でもっとも北アルプスを眺めるのに適した道と言っても過言ではないかもしれません。



北アルプス展望美術館(池田町立美術館)
 


まずスタートは、あづみ野池田クラフトパークから。そのすぐ隣には、北アルプス展望美術館(池田町立美術館)があります。その名の通り、入口に続く階段を上っていくと、北アルプスが一望できます。  

北アルプス展望美術館では、10月24日(日)まで企画展「生誕100年・没後20年山下大五郎展ー私の安曇野、私の日本原風景ー」が開かれています。安曇野を愛し、池田町からの風景を好んで描いた館の常設作家 山下大五郎の油彩画125点、写真、手紙、日常愛用品等約230点を一堂に展示。見ごたえのある展示をここからの眺めとともにお楽しみください。






    (北アルプス展望美術館HP )  








さらに、「やす」で作った道祖神(相道寺道祖神)の横を通り、北アルプスを左手に見ながらの快適な道が続きます。  

また、ここ相道寺焼窯元では、相道寺焼の体験もできます。


相道寺焼

手びねり1000円~、電動ロクロ1500円~と、とても良心的な値段で陶芸が体験できます。予約(090・8326・4375または0261・62・2354)すれば確実ですが、あいていれば当日でも大丈夫!一度に54人まで受け入れてもらえ(幼児もOK!)、陶芸家、宮澤弘幸さんが、丁寧に教えてくださいます。自分で作った器で飲むお茶やコーヒーは、今までとひと味違うかも、、。私も以前、体験しましたが、2時間ほどで世界にひとつだけの作品が完成し、大満足でした。





 




    (相道寺焼公式HP










鬼の釜古墳
 



古墳時代後期(6世紀末から7世紀初め頃)に築造された横穴式円墳。天井に使われている巨大な自然石は、いったい、どこからどうやってここまで運んできたのか、とても不思議です。





仁科神明宮から、盛蓮寺、山下神社、薬師寺へ、、、
 



大町に入ると、歴史的に貴重な建造物や、古くからの言い伝えや伝説の残る寺社などが点在し、塩の道(千国街道)でもあるので、いにしえに思いをはせながら歩くことが出来ます。まず最初の見どころは、なんといっても仁科神明宮です。4月の旅のところでも紹介しましたが、国宝にも指定されている神明造りの本殿、釣屋、中門など貴重な建物が当時のまま現存しています。
 

 




仁科神明宮から北に1km程行き、展望のみちから少し左に入っていくと盛蓮寺にたどり着きます。この盛蓮寺の観音堂は、重要文化財にも指定されている建物で、大きく張り出した軒を周囲の細い柱で支える構造で、同じく重要文化財の穂高の松尾寺と同様の様式です。  





また、「ささやき」とも読める佐々屋幾神社や(恋のささやき、、というロマンの神社として売出し中?)、京都とのつながりの深い山下神社、静御前のお墓がある薬師寺、、、と歴史好きな人もそうでない人も、ぜひ訪れてほしい場所がルート上にはたくさんあります。  







池田町から大町市にかけての18kmというと、歩くと確かにかなりの距離です。何日かに分けて歩いたり、または自転車を使ってという方法もあります。アップダウンは、そんなにきつくないので、サイクリングも快適です。




大町市山岳博物館  


北アルプスを眺めながらの展望コース、、、やはり最後は山岳博物館で締めくくりたいところです。  

大町市山岳博物館は、昭和26年11月、数ある大町の博物館の中でも最初に誕生し、日本でも初の「山岳」をテーマにした博物館なのです。登山の歴史や登山道具、北アルプスの自然、動植物などの資料や展示がされています。  

また、裏の付属動植物園には、ニホンカモシカ(赤ちゃんも誕生!かわいいですヨ)などが飼育されています。
 

    (大町山岳博物館HP



池田町その他の見どころ
 

それでは、そのほかの池田町で立ち寄れる見どころ、紹介できなかった場所を2,3紹介したいと思います。


中島の蓮池  



意外に知られていない花名所が、中島の蓮池(はすいけ)です。8月中旬から下旬が見頃で、北アルプスをバックにピンクの蓮の花が咲き誇る様子は圧巻!写真を撮るなら、花が開いている朝(午前中)が狙い目です。








池田町ハーブセンター
 

道の駅でもある池田町ハーブセンターは、一歩足を踏み入れるとハーブの香りが漂い、癒されます。「花とハーブの里」である町で栽培されている各種ハーブが食品や日用雑貨など様々な製品となって販売され、見ているだけでも楽しいです。もちろん、広津のカミツレ研究所 八寿恵荘(やすえそう)で栽培されているカミツレ(カモミール)を使った製品もあり、人気です。最近では、桑(養蚕の衰退とともに一時は廃れた桑畑が、最近また復活)を使ったお茶や石けんも。桑茶は、飲みやすくて体にもいいと注目を集めています。ハーブの利用のしかたを手引きした本も充実。農産物直売所にもなっており、その日に採れた新鮮野菜が毎日、持ち込まれるので、そちらのコーナーものぞいてみてください。





 

    (池田町ハーブセンターHP







かたせ
 

展望のみち沿いで、地元で人気のそば処です。標高1200メートルの奈川産のそば粉を使ったそばには、山の名前のついたセットメニューもあって、季節の素材を使ったサクサク揚げたてのてんぷらがついたそちらがオススメ。自家製野菜を使った漬け物が好きなだけ味わえるサービスもうれしいです。

 
 

希望があってそば打ち体験も始めました。予定では、毎月25日の15:00頃から(要問い合わせ0261・62・5505)、一打ち2000円で所要約2時間。そば打ちの技を伝授してもらえ、自分で打ったそばを持ち帰れます。




ビストロ カモミール  


池田町ハーブセンター南隣のビストロカモミールは、新鮮な野菜やハーブ、広津の黒豚などの地元食材を使い、それをフレンチにアレンジしたオリジナルメニューがいろいろ。池田町で栽培されている青木原ワインも味わうことができます。またその横の建物・売店カモミールでは、安心安全の地元素材を使った手作りみそやパン、ピクルスetc・・・お土産にも良さそうなものもいっぱいです。

 

ビストロカモミールHP


 

最近の記事

カテゴリ

月別アーカイブ