【終了】仏崎観音の野仏と蕎麦の花

  • 投稿日:

  

仏崎観音の参道の野仏と、背後で盛りを迎えた蕎麦の花です。

百体観音は、西国三十三番観音、坂東三十三番観音、秩父三十四番観音を合計したもので、この参道を通り、野仏に祈ることによって、西国、坂東、秩父の3霊場巡礼の功徳にすがろうとした、当時の人々の深い観音信仰によって造立されたものと思われます。

また、百体観音が寄進されているということは、この近郷に少なくとも百人の正百姓が存在したということで、土地の豊かさを表すともいわれ、大町市内には他に木崎湖畔の海の口にも百体観音があり、この地がかなり豊かな農耕地帯だったことをうかがわせているのだそうです。


(記事・画像提供 観光リポーター 鹿田氏)
 



 

最近の記事

カテゴリ

月別アーカイブ