【終了】新型リゾート列車 リゾートビューふるさと運行開始しました!

  • 投稿日:

JRと長野県内の観光関係者や市町村等が一体となって行う大型観光キャンペーンの「信州デスティネーションキャンペーン(信州DC)」に合わせて、大糸線で10月2日からハイブリッド方式の新型リゾート列車「リゾートビューふるさと」の運行が始まりました!

運行開始の2日、JR信濃大町駅ではリゾート列車の到着に合せて駅前のロータリーで地元の子供たち200人近くのテープカットや、市民の皆様によるおもてなし、和太鼓・オカリナ・シンセサイザーによるミニライブのほか、軽トラ「荷ぐるま市」や露店など盛りだくさんのイベントやおもてなしで乗客の方々をお迎え致しました。








信濃大町駅のホームではリゾート列車の到着時に拍手や手を振るなどのお出迎えがありました。





大町駅で降りられたお客様がホームでも楽しんで頂けるよう、黒部ダムや北アルプスの大きな写真の前に仮装用の小物を準備し、黒部ダム建設作業員や「塩の道」の歩荷(ぼっか)になりきって記念写真が撮れる「写交場(しゃこうば)」もご用意しております。(カメラはお客様ご自身でご用意ください)
        

 

ぜひ、こちらのリゾート列車の車窓から仁科三湖や北アルプスの雄大なパノラマなどの景色をお楽しみください!


リゾート列車詳しくはこちら

最近の記事

カテゴリ

月別アーカイブ