【終了】秋の雪形

  • 投稿日:

 

安曇野が紅葉まっ盛りのこの時期、雪が積もり始めた北アルプスが綺麗ですが、ちょうど今頃の積雪量が

4月下旬から5月上旬の積雪量と同じくらいらしく、鹿島槍ヶ岳の「下り獅子」と「上り鶴」の雪形が表れます。

標高2,889.7メートルの鹿島槍ヶ岳は、古来「ケンノフ岳」「隠里岳」「乗鞍岳」など、様々な名前で呼ばれていた

ようですが、の山に現れる雪形の名称から、江戸時代の終わり頃には「しし岳」「鶴ヶ岳」などと呼ばれていた

時期があったようです。

秋の雪形は、雪に対する準備を始めろよって、里人に呼び掛けているのですかね?


(記事・画像提供 観光リポーター鹿田氏)
 

最近の記事

カテゴリ

月別アーカイブ