【終了】鷹狩山花日記④ヒメシャガ

  • 投稿日:

「姫著莪」と書く、少し湿った木陰や岩場などに生えるアヤメ科の多年草です。

  

学名Iris gracilipes。Irisはギリシャ語で虹のこと。gracilipesは細長い柄(脚)の、という意味です。

シャガに似ているけれど、小型で優しい感じがするので「姫」がつきました。

シャガとの違いは、全体に小型である事と、葉が薄く、細長いことです。

我が家のシャガも小型なのだけれど、これは単に土が痩せているだけです(-_-)

花言葉「私を認めて」「悲しみ」


(記事・画像提供 観光リポーター鹿田氏)

最近の記事

カテゴリ

月別アーカイブ