大町だより

山岳博物館前のコマクサ

今年はよく登場する大町市立山岳博物館ですが、今、博物館前のコマクサが見ごろを迎えています。

  

「駒草」と書く、本来は本州中部以北の高山の砂礫地に生えるケシ科の多年草で、高山植物の女王と呼ばれます。

苦労して登山することなく、屋外でこうして見られる所は少ないですね。大町市内では、他にアルプスあづみの公園が

あります。

学名Dicentra peregrina。Dicentraは、コマクサ属のことで、ギリシャ語で2を意味するdisと、

距を意味する二centronが語源。二枚の花弁に距が突出しているからです。 peregrinaは、外来の、

外国種のという意味です。

和名の由来は、花の形が馬の顔に似ていることからです。

有毒植物で、全草に麻酔性アルカロイド等を含みます。

花言葉「高嶺の花」「誇り」「気高い心」「貴重品」
 

(記事・画像提供 観光リポーター鹿田氏)

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.kanko-omachi.gr.jp/cgi/mt/kanko_omachi/mt-tb.cgi/774

大町市観光協会
〒398-0002長野県大町市大町3200
年末年始(12/30~1/3)以外は営業 営業時間 8:30〜17:15