【終了】あめ市開催されました

  • 投稿日:

2月11日、大町あめ市が開催されました。

 

  


午前中は雪が降るなか、さまざまな飴や縁起物などをお買い求めに

なる方々や、まちなかのれんめぐりウォークラリーなどのイベント、

氷見市や、陸前高田市のブースも多くの皆さんが集まって、

大町中央通り商店街はたいへんにぎわっていました。

あめ市では、まちなかでのおもてなしも楽しみの一つです。

銘酒の利き酒や甘酒、漬物が並び、皆さん足を止めていらっしゃいました。


そしてこちらにもたくさんの人が! 大町市キャラクター おおまぴょんです。

  

大人気のおおまぴょんがお弁当になって、限定販売されました。

また、おおまぴょんお絵かきコンテストも行われ、市内外のお子さんたちが、横にいるおおまぴょんを見ながら

一生懸命描いていました。とても上手でしたよ!

塩の道博物館にも人気者が来ました。

長野県観光PRキャラクター アルクマです。

現在冬期閉館中の塩の道博物館ですが、

この日はいろいろなイベントが開催され、

博物館前では朗読の会の小学生たちが

『飴市縁起』という紙芝居を方言を交え

ながらお話ししてくれました。

この後、鳥取のかさおどりや南京玉すだれ

などの大道芸、また館内では金管6重奏のミニコンサートが開かれ、皆さん大きな拍手を送っていました。

久しぶりに囲炉裏に火が焚かれた塩の道博物館では、暖かな空気のなか大勢のお客様が談笑していらっしゃって、

春の再開が待ち遠しいです。


お足元の悪いなか、たくさんの

お客様が来てくださったあめ市

でした。

来年の開催も楽しみです。

 

 

 

 

最近の記事

カテゴリ

月別アーカイブ