【終了】「塩の道ちょうじや」グランドオープンしました!(2013.7.12)

  • 投稿日:

tayori13071301.jpg4月からプレオープンしていた「塩の道ちょうじや」が、

改装されて、よりゆったり見学できるようになって

7月12日にグランドオープンしました!

江戸時代に塩問屋を営んだ平林家の建物を利用して

いますので、古い物の良さが漂う館内ですが、調度品も

素敵な物がたくさんあります。

当時の帳場の様子や、珍しい梯子箪笥(はしごだんす)

などの家具もぜひゆっくりご覧ください。

小さな坪庭が見える御座敷には、来館された皆さんに

お休みしていただけるようにと、よもぎ茶をご用意して

くださっていました。

tayori13071302.jpg tayori13071303.jpg

さらに奥へ進んでいくと、文庫蔵1階では7月31日まで『王子のお祭り 昔々の写真展』を開催中です。

この写真展は、今年は7月27日、28日に行われる信濃大町若一(にゃくいち)王子祭りの様子を、明治時代からの

写真や、当時の思い出話、全国的にも珍しい子供流鏑馬(やぶさめ)の射手を務めるボボの一日を写したものなど、

興味深い写真を見ることができます。

また、流鏑馬については、塩の道ちょうじやに併設されています「流鏑馬会館」でも常時ご覧いただけます。

文庫蔵以外にも漬物蔵や塩蔵があり、それぞれ分かりやすく展示されています。

tayori13071304.jpg tayori13071306.jpg    tayori13071305.jpg

tayori13071307.jpg新設されたコミュニティースペースは、食をテーマにした

講座や、大町のおいしい水を使ってお茶やコーヒー等を

入れる講座など開催予定ですが、講座がない日は

お茶など召し上がってくつろいでいただけるそうです。

中庭に接していますので、木々の緑が目に優しく、涼しい

風が吹き抜けてとても爽やかでした。

本格オープンをした塩の道ちょうじやは、JR信濃大町駅

から徒歩6分程の、歩いて行ける見学施設です。

以前(塩の道博物館の時に)行ったことがあるという方も、

新しくなってより素敵になった塩の道ちょうじやへ、是非

お越しください。

塩の道ちょうじやホームページはこちらをご覧ください。

最近の記事

カテゴリ

月別アーカイブ