【終了】塩の道祭りにご参加ありがとうございました(2014.5.5)

  • 投稿日:

DVC00025.JPG5月5日は朝から小雨まじりのあいにくのお天気でしたが、塩の道祭りを予定通り開催いたしました。
「山麓道中」は国宝仁科神明宮から。「ポポロ」のみなさんによるオカリナの優しい音色を聴きながら神明宮の見学、
出発式を済ませて歩き始めました。

美しいお堂の盛蓮寺で一休み。お漬物や甘酒などのふるまいをいただき、お堂の中を見学や、お釈迦様に甘茶をかけたりおもいおもいに過ごして再び出発です。

DVC00009.JPG

本来なら北アルプスの景観を望みながら歩く道、お腹も空いて疲れ始めた頃、沿道で「ほおばるかい」の皆さんが待ち受けてくれました。
温かいおやきとハーブティにどんなに元気づけられたことでしょう。
その後も「仁科の里」の歴史解説を受けながら進み、薬師寺でも檀家の皆さんの歓待を受け、全員無事塩の道ちょうじやに到着しました。


toyori14050601.jpg
「湖畔道中」では、青木湖でアルプホルンの演奏を聴いた後、いよいよ出発です。

中綱湖の景色の中でも有名なオオヤマザクラは、この雨で散り始めてはいましたが、残っている桜が楽しませてくれました。
中綱湖水神社では、地元の方々による温かいふるまいを頂きました。色々なお漬物が並び、食べ比べるのも楽しいひとときです。



中綱湖から先に進み、木崎湖の海ノ口では、今見頃の菜の花が楽しめました。

toyori14050602.jpg toyori14050603.jpg

海ノ口上諏訪神社で歴史解説やオカリナに耳を傾けた後、雨の為変更となった昼食会場、木崎湖の平公民館へ
向かいました。
平公民館では、木崎の方々が地元の山菜・ワカサギの天ぷらや、冷えた体を温めてくれる歩荷汁を
ふるまってくださり、源流美麻太鼓による迫力ある演奏や、野点の温かいおもてなしを受けるなど、
疲れた体を休めました。

今年は雨の中での塩の道祭りとなりましたが、山麓、湖畔コース総勢710名もの皆様にご参加頂きました。
参加者の皆様並びにご協力頂きました皆様、ありがとうございました。
また来年のご参加をお待ちしております!

最近の記事

カテゴリ

月別アーカイブ