【終了】雪形ウォッチングに行ってきました(2014.5.19)

  • 投稿日:

tayori14051901.jpg第13回北アルプス雪形まつりの「雪形ウォッチング」1回目が5月18日(日)に行われました。
講師である渡辺さんによる雪形や北アルプスなどの詳しい
説明とざっくばらんなおしゃべりや、大町山岳博物館の
清水学芸員の地形や自然のお話しを聞きながら、観光バス
で大町から白馬、安曇野を巡りました。
朝は白馬方面に少し雲があったものの、大町から安曇野
方面はよく晴れて山もきれいに見えました。

大町では種まき爺さん・鶴と獅子・花嫁さん、白馬では
武田菱・尾長鶏、安曇野では常念坊・蝶などの説明をして
いただきました。
雪がたくさん残っていて、雪形がまだ出ていないものもありましたが、写真パネルなどを使って教えてくれました。
雪形が山の名前になったものなどもあり、とても興味深かったです。

tayori14051902.jpg  tayori14051903.jpg
雪形だけでなく、大町市美麻地区の棚田と北アルプスの山々を見たり、朝は少し雲のかかった大町市三日町北交差点
からの風景も、お昼前には雲が晴れて北アルプスがきれいに田んぼに映った風景が見られました。
大町市で見慣れた蓮華岳、爺ヶ岳、鹿島槍ヶ岳も、見る場所や角度によってさまざまな表情を見せてくれますので、
講師の方に聞かなければ気が付かないような発見がありました。

tayori14051904.jpg大町市に戻って、現在ギャラリー・いーずらで開催されている
「雪形写真展」にお邪魔して、実際に見てきた雪形を写真パネルで
おさらいしました。

東京、神奈川、大阪と遠方からご参加した方々もいらっしゃって、
仁科三湖などについて質問をしたり、それに対して地元から参加した
皆さんが教えるなど和気あいあいと過ごし、この時季ならではの
自然の楽しみを満喫してきました。


「雪形ウォッチング」2回目は5月24日(土)に開催されます。
定員までまだ少し空きがありますので、参加希望の方は22日(木)までに大町市観光協会 電話 0261-22-0190 へ
お願いします。

第13回 北アルプス雪形まつりについてはこちらをご覧ください。

最近の記事

カテゴリ

月別アーカイブ