【終了】「雪形ウォッチング」開催されました(2015.5.17)

  • 投稿日:

5月17日(日)に「雪形ウォッチング」が開催されました。
雪形は残雪と岩と太陽が作り出す絶妙な自然の造形であり、人々はその形にさまざまな姿を創造し見立てたり、名づけたりしてきました。
そのいくつかは、農事暦として今に伝えられています。
tayori2015051701.jpg tayori2015051704.jpg
tayori2015051702.jpg tayori2015051703.jpg
 行程は、大町市大町・白馬村・大町市美麻・安曇野・池田町を、北アルプスの雪形見学地として最適なポイントを、マイクロバスでぐるりと回ります。
 今回、私は初めての参加でしたが、「種まき爺さん婆さん・仔馬、尾長鶏・御菱」など、たくさんの雪形を自分の目で見つけることができ、とても楽しかったです。
 講師の楽しいお話を聞きながら、この時期最高の眺めでした。
雪形に興味がある方も、そうでない方も北アルプスを満喫できる絶好の機会です。
雪形を学び楽しめる大変お得なバスツアーになっています。
ぜひご参加してください。(事前予約必要)

・5月24日(日) 第2回開催予定
・参加費 500円(保険料、資料代含)
・ご集合場所 大町市役所玄関前(大町市役所駐車場)6:45集合
・解散 12:30予定(大町市役所)
・ご参加には、必ず事前の申し込みが必要です(保険等の為)
(申し込み締め切り日 5月21日(木)です お急ぎください)

・お申し込み先 大町市観光協会 0261-22-0190
・雪形ウォッチング お問合せ先 市立大町山岳博物館 0261-22-0211

最近の記事

カテゴリ

月別アーカイブ