【終了】鷹狩山で出会える花々と景色(2015.5.27)

  • 投稿日:

お問い合わせにお答えするために現地確認をと、鷹狩山に行って来ました。
まず、山岳博物館の入口に立ち寄り、コマクサが咲いているのを確認。
tayori15052701.jpg

閉鎖して工事中の付属動物園を横目で見ながら車を走らせ、山頂を目指して上っていきました。
こんなに毎日北アルプス連山が雲に隠れず見える日が続いた年はありません。さあ、今日も素晴らしい景観を見ることができました。 レンゲツツジが見ごろです。
tayori15052702.jpg

展望台は階段を上っていく途中の景色も
tayori15052703.jpg楽しめるようになっており、これは東側から望む山々の名前が記されているパネルです。お問い合わせのひとつが「昨年市政60周年と合併10年を記念して発行された別冊KURA信濃大町に使われた写真の撮影場所は?」というものです。撮影者から「鷹狩山展望台から、北アルプス連山が見える西側ではなく東側からの景色です。」と言われていましたが、やはりまちがいない!と確認してきました。(その写真とは、このホームページのトップ画面左にある<花・紅葉・絶景>⇒[絶景フォトギャラリー]の「東の眺め」です。)
tayori15052704.jpg展望台最高部には望遠鏡が設置されていますが、100円を入れる必要はありません。もし、他にどなたもいらっしゃらなければ存分にお使いいただけます。
展望台の下には足元をよく見ると小さな小さなリンドウの一種と思われる花も。


「鷹狩山に展望公園をつくる会」の皆様が整備をしてくださっている植物園には、今ヒメシャガがたくさん咲いています。また、イカリソウ、イチヤクソウも見られました。
お問い合わせがあるササユリは葉が伸びているのを確認しました。例年咲く時期は6月上旬から7月上旬とのことですから、もうじきです。
tayori15052705.jpg  tayori15052706.jpg


梅雨明けには北アルプスの残雪は見られなくなると思います。晴天が続いていますので、植物園の山野草も見ながら梅雨入り前に鷹狩山に出かけてみませんか?
展望レストラン「エコーハウスたかがり」の営業は11時から14時(木曜定休)です。予約すれば夕焼けや星空、夜景を眺めながらの宴会もお楽しみいただけます。
お問い合わせは、TEL0261-26-2556へどうぞ。

最近の記事

カテゴリ

月別アーカイブ