大町だより

研修会4回目はガイドの心構え!

10月31日の秋晴れ、紅葉が見頃の大町です。
研修4回目は、バスガイドの立場からのガイドの心構えについての研修でした。

ガイドは案内するだけではなく、お客様への安全確保も怠ってはいけません・・
集合時間まで、余裕をもってきてもらうよう案内をしておくことや、
行程の流れ、次の休憩まで(トイレ場所など)の案内などなど・・・
安心・安全に楽しんでもらうための準備が必要なんです。

協会スタッフとして、とても学ぶべきことが多くありました。

まずは仁科神明宮・・・
ここは、パワースポットです。
3本杉に触れると気運があがるそうです。

shinmeigu2.jpg
















霊松寺・・・
紅葉の名所でもあります。
鐘つき堂です。
前の人のついた鐘の音がなくなったら鐘をつきます。

reishoji1.jpg




















reishoji2.jpg

















オハツキイチョウ。
イチョウの葉の3パーセントの確率で見つかるそうです。
この日、見つけた人が見せてくれました・・♪
毎年10人くらいの方がお礼参りに来るとのことでした。
このオハツキイチョウ、安産・子宝のお守りになります。

reishoji3.jpg
















期間限定で、霊松寺内部拝観をしています。
今年は10月20日~11月11日まで。ぜひご覧いただきたい・・・



大町ダムの展望広場です。
エメラルドグリーンのダム湖と紅葉がとってもキレイ・・
大町ダムは無料でダム内の見学ができますよ!!

dam1.jpg
















研修会もあと1回。

ガイドの奥深さを知りました。
観光協会の仕事に十分活かしていきたいです!!


































・行程の案内は、出発前にドライバーと再確認をする。

① 現地までの乗車時間

② 到着予想時間

③ 休憩地点までのそのおおよその時間、

④ 急なトイレなどを考え、臨機応変にできる場所も把握しておく。

 ・はじめてのガイドをするときは、お客様、ドライバーに伝える。

 ・出発するときも、参加者に一声かける「これで出発になりますがよいですか?」

月別アーカイブ