信州花フェスタに合わせたおもてなしを考えよう

  • 投稿日:

第36回全国都市緑化信州フェア『信州花フェスタ2019』が4月25日(木)から6月16日(日)まで開催します。
大町市の会場は国営アルプスあづみの公園(大町・松川地区)。
絶景の北アルプスを背景に花で彩り、また様々なイベントが予定されています。
そしてサテライト会場のJR信濃大町駅前及び中心街周辺、ラ・カスタ、大町温泉郷でも花であふれ、こちらも様々なイベントが予定されています。

tayori2019031400.jpg














そこで、訪れてくれるみなさんへのおもてなしを考えようと、観光協会主催で研修会を開きました。

昨晩からの雪が10cmほど積もりましたが、雪の下には春が来ているのを感じます。

ここは農具川。
シバザクラと北アルプスの景色が素晴らしいビューポイントです。

tayori2019031401.jpg













JR信濃大町駅前広場には「おおまぴょん」のトピアリーが登場します。
一緒に記念写真撮りたいですね!!

tayori2019031402.jpg












街中では、いろいろなワークショップが開催される予定です。
花フェスにちなんだ美味しいもの!!も食べる事ができそうです。

tayori2019031403.jpg












実際歩いて気が付いたことをみんなで意見交換。
こうしたら・・などなどいろんな意見がでました。

tayori2019031404.jpg













案内をするうえで、実際に歩いて距離感・景色・体感などそれぞれの気づきが大事です。
みんなで考えるおもてなし、これを形にしていきます。

ぜひぜひ大町市に足を運んでくださいね♪

♫信州花フェスタ2019公式ホームページ

♪花フェス・信濃大町サテライト会場公式サイト























































昨晩から雪が降り、















最近の記事

カテゴリ

月別アーカイブ