黒部トンネル内の見学、水力発電の魅力に迫る。

  • 投稿日:

黒部ルート見学会(黒部ダム側から)に行って来ました。
この日は扇沢駅からご紹介。残念ながら予報は曇りから雨予報の大町市。
令和元年スタートの電気バスに乗って扇沢駅を出発!
黒部ダム公式キャラクター「くろにょん」のつり革がありました。
DSC1648.jpg








DSC1652.jpg










圧巻の黒部ダム!アーチ型、ドーム型、左右ウイング型を含む「複合型ダム」と言われています。今回は夏景色で放水中の「深緑の黒部ダム」ですが、是非とも春の「白、雪景色の黒部ダム」秋の「三段紅葉の黒部ダム」も魅力的です。全ての季節を皆さまに楽しんでいただきたいです。放水は10/15まで。黒部湖(標高1,448m)の日本一高所の遊覧船「ガルベ」は11/10(日)までお楽しみいただけます(約30分/大人1,080円/子供540円)。

DSC1656.jpgDSC1684.jpg


















スタンプラリーがお好きな方には必見です。
スタンプを集めるためには、黒部ダム付近の見学を1時間~1時間30分必要と思われます。
モレれなくスタンプを集めて非売品のレア商品をゲットしてください(レア商品なのでご紹介はご遠慮します。スミマセン)。黒部ダムカードをお集めの方もお忘れなく!

DSC1685-2.jpg










ではここから先、黒部トンネル内へGO!いよいよ水力発電の世界へ導かれます。
バスに乗ったりインクライン、エレベーターなどを乗り継いでいきます。
*バスに乗る前にミニチュア黒部ダムも発見!

DSC_1687.jpg










トンネル内のバスを降りて・・・。
DSC_1688.jpg


















本当なら山が見えたはず?!

DSC1693.jpg









この後は、インクライン、発電所内部見学など乗り物を乗り継ぎながら見学していきますが、ご紹介しすぎると楽しみが激減しちゃうので、ほんの少しだけ・・・。
インクラインのすれ違い感など本当に驚きの連続です!水力発電の技術はもちろん、建設当時の事を想像させる内容となっており、一度は見学していただきたい。「人の力ってどんなに素晴らしいの~」と感動してしまうでしょう。

DSC1710.jpg


















最後は、宇奈月温泉からのトロッコ電車で失礼いたします。
おもちゃみたいですが本物デス!!

DSC1800.jpg

















黒部ルート見学は「水力発電の魅力を知る旅」です。
興味のある方は是非おすすめします。今回は、大町市側から入るルートをご紹介いたしました。
皆様のお越しを心よりお待ちしております。

最近の記事

カテゴリ

月別アーカイブ