黒部湖畔遊歩道を歩く ガイド研修

  • 投稿日:

10/16(水)黒部湖畔遊歩道を歩きました。
本年度開催中の、ガイド研修の一環として行われました。
IMG_8529.jpg
立山黒部アルペンルート、長野県側の玄関口扇沢駅より電気バスに乗り黒部ダムへ到着しました。青空に紅葉が始まった立山が映え、参加者の間から歓声が沸きます。

IMG_8553.jpg
この日の講師、千年の森自然学校代表 朝重孝治氏
出発前のお話をお聞きします。

IMG_8556.jpg
湖畔遊歩道の入り口「カンバ吊り橋」を渡ります。

IMG_8569.jpg
紅葉も始まってます。
IMG_8580 - コピー.jpg
皮だけになっても生きているブナ!植物の生命力を感じます。

IMG_8623.jpg
オヤマボクチ、お蕎麦のつなぎなどに使う地域もありますね。

IMG_8630.jpg
クロベ、ネズコともよばれる木。石の上で芽を出し今では、石を包み込むまでに成長しました。

IMG_8632.jpg
「八人クロベ」と名付けられた大木。円になって囲んでみました。今日は9人必要でした。
ブナが100年単位の成長なら、クロベ(ネズコ)は1000年単位の成長だそうです。気が遠くなりそうな年月を経て大木になったことに、感動してしまいました。
山を歩くときの視点がかわりました。
今回のガイド研修、参加者の皆さんにも好評でした。



最近の記事

カテゴリ

月別アーカイブ