山岳情報

針ノ木雪渓残雪状況

6月4日(日) 針ノ木岳慎太郎祭まであと僅かですね。
多くの方の参加と登山を安全に楽しんでいただく為に大町登山案内人組合さんから、針ノ木雪渓の残雪状況と写真が届きましたのでお知らせいたします。

yama-tayori170522shintaro-hi.jpg針ノ木雪渓手前
yama-tayori170522harinokisekkei1.jpg


                                                                        
 大沢小屋テント場
yama-tayori170522osawagoya2.jpg
雪渓中間部付近
yama-tayori170522sekkietyuukan3.jpg

針ノ木岳

yama-tayori170522harinoki.jpg


蓮華岳
yama-tayori170522renge4.jpg

★積雪状況は...5/21(日)本日現在、昼頃・気温30度・無風
昨年に比べて残雪多く扇沢駅登山道付近から針ノ木雪渓(大沢小屋を含め)迄断続的に積雪が解けずに残っています。また融雪に伴い沢筋からの土砂と大小の落石が多く散見され、雪渓本流中央付近の積雪が今後天候次第で軟弱・陥没の危険性が予測されます、慎太郎祭当日は現地受付での注意事項・案内や指示に従って安全で楽しい登山を心掛けてください。


★雪渓歩きの注意事項について
晴天・雨天時共に長時間の登高になります。晴天時は気温の上昇と照返し等で熱中症、脱水症状での痙攣等に注意!、雨天や低温時も発汗状況を見過し易く、意識的に多めの携行と水分補給(補助食品を活用)を勧めます。


★雪質はザラメ状でルートは徐々に傾斜が増し、アイゼン(簡易アイゼン含む)、ピッケル、ストック等活用で、スリップ事故に備えてください。


★雪渓上の落石は特に注意です。
積雪が多いと浮石が発生しやすく、音も無く雪渓中央付近に落下してきますので、早目の注意喚起とヘルメットの装着、回避行為を取ってください。


上記の内容は、本日実施した登山現場の状況判断を簡単に掲載させていただきました。慎太郎祭実施まで自然の状況は刻々と変化を続ける事をご理解して頂き参考にして頂けたら幸いであります。

大町市観光協会
〒398-0002長野県大町市大町3200
TEL:0261-22-0190 FAX:0261-22-5593
年末年始(12/30~1/3)以外は営業 営業時間 8:30〜17:15