山岳情報

きのこ狩りで入山されるみなさまへ

 本格的なきのこ狩りのシーズンを迎えると、例年入山した人が山中で道に迷ったり、急斜面から滑落したり、またクマなどの動物に襲われるといった遭難が後をたちません。
 きのこ採りで入山される皆さんは遭難防止のために次のことに注意して下さい。

1.入山場所と行動予定は必ず家族等に伝えましょう。
 家族から捜索願が出されても、捜索場所がわからなければ捜索が非常に困難となることから、家族には入山場所と行動予定を必ず伝えてから出掛けましょう。

2.非常時に備え、携帯電話や雨具は持って行きましょう。
 
携帯電話は、非常時の重要な救助要請の手段となり、雨具は雨除けだけでなく防寒衣にもなりますので、必ず携行して入山しましょう。

3.急斜面での滑落に注意しましょう。
年齢を重ねるごとに、筋力やバランス力が低下する傾向にあります。
急斜面での無理な歩行は、バランスを崩し滑落する危険性が高まります。
慣れている場所であっても足元に十分注意し、危険な斜面への立ち入りは避けましょう。

4.単独での入山は避けましょう。
 1人での入山は、方向を見失い下山できなくなったり、万が一遭難した場合に救助の要請ができない場合があります。
 できるだけ複数で入山しましょう。

5.熊など野生動物に注意しましょう。
 山中で熊や猪等に遭遇し、襲われて負傷することがあります。野生動物からの危害防止のために、鈴やラジオ等音の出るものを携帯しましょう。音を出すことにより、自分の存在を知らせることが被害防止につながります。


             以上、長野県山岳遭難防止対策協会部 からのお知らせです

大町市観光協会
〒398-0002長野県大町市大町3200
TEL:0261-22-0190 FAX:0261-22-5593
年末年始(12/30~1/3)以外は営業 営業時間 8:30〜17:15