西山麓・木崎湖エリア

上原遺跡(県史跡)

上原遺跡(県史跡)

昭和25年から27年までの間、3度にわたっての発掘調査で、2群の配石跡と竪穴などの遺構が発見され、多量の土器・石器が採集されました。 その結果、今から約5,000年程前の縄文前期の遺跡であることが明らかになりました。なお、この調査は当時の発掘調査研究に一つの基準を与えた記念すべきものでした。

国天然記念物 高瀬渓谷の噴湯丘と球状石灰石

国天然記念物 高瀬渓谷の噴湯丘と球状石灰石

温泉沈殿物(おもに石灰華)が河床に堆積し、もり上がって噴湯丘がつくられます。中央の沸き口に白い豆状の大の霰石(球状方解石)を見ることが出来ます。

 

大町市 平 湯俣

森城址 仁科神社

森城址 仁科神社

平安時代の後期現在の大町周辺には2つの荘園があり、この荘園を支配していたのが仁科氏でした。仁科氏は、古くは高瀬川段丘上の社館之内に居館を構えていましたが、室町時代の初め頃には、現在の大町市街へ移住しました。
二重の塀に囲まれた屋敷の跡は今も残り、天正寺になっています。一方で、戦乱などに備えて木崎湖畔に突き出た半島状の地形を利用し、三方を湖と沼地で囲まれた「水城」を築きました。これが森城です。城の大部分は現在では集落になっていますが、本丸跡には仁科氏や明治以降の戦没者を祭る仁科神社が営まれています。境内には承久の変で鎌倉幕府軍と戦った仁科盛遠の顕彰碑や古い塚などが残っています。

信濃木崎夏期大学

信濃木崎夏期大学

北アルプスの麓、四季の山々の表情が湖面に映える木崎湖畔の丘の上に、わが国初めての夏期大学として信濃木崎夏期大学が開設されたのは、大正6年のことでした。以来、大戦の混乱期にあっても、一度も休講することなく続けられています。 わが国一流の講師の先生方による講座は、自然科学・社会科学・人文科学に関する幅広い講義内容に加え、講師の先生と膝を交えて懇談できるよう編成されています。

講座案内・詳細はこちらのホームページ http://www.kizakikakidai.sakura.ne.jp/

【受講について】 

受講者  どなたでも受講できます。
講義時間  9:10~15:10(休憩あり、最後の1時間は質問・補講・懇談とする。)
最終日は9:10~12:30(12:10~12:30閉講式)
※日によって時間が変わる可能性があります。
受講料 500円/1日(学生は200円)会場受付で納入してください。
(但し、大町市・北安曇郡の方・ならびにこの地域出身の方は無料)
申し込み方法 当日、会場入り口で受け付けます。事前に予約の必要はありません。
その他 受講証明書を希望する方には交付いたします。
 宿泊について 希望される方には、会場に近い民宿を斡旋します。
 駐車場について 木崎湖入口付近に、臨時駐車場を確保してあります。(木崎夏期大学より徒歩5分)
そちらへも駐車して下さい。

 
【お問い合わせ先】

〒398-0002 長野県大町市白塩町北安曇教育会館内「信濃木崎夏期大学事務所」

TEL:0261-22-0440    FAX:0261-22-7501


【夏期大学開講中のお問い合わせ先】

〒398-0001  長野県大町市木崎湖畔「信濃 木崎夏期大学」

TEL:0261-22-6164


【交通アクセス】

「JR信濃大町」下車の場合:タクシーで約15分

「JR信濃木崎駅」下車の場合:木崎湖畔沿いに北に向かって徒歩15分

「JR稲尾駅」下車の場合:国道を南に向かって徒歩8分

自家用車の場合:国道148号線利用、専用・臨時駐車場あり
(木崎夏期大学より徒歩5分)

▲このページのTOPへ戻る

大町市観光協会
〒398-0002長野県大町市大町3200
TEL:0261-22-0190 FAX:0261-22-5593
年末年始(12/30~1/3)以外は営業 営業時間 8:30〜17:15